スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興書店 新しい作家さんや本が増えてます

作家,執筆者が無償で本を提供、定価で本を買っていただき、管理費などを差し引いた全額を震災復興のため寄付するという試み「復興書店」

私も微力ながら2種類の本(下手なサイン入り)を提供させていたが来ましたが、1種類はすでに売り切れました。

新しい作家さんや本が次々に加わっていますので、覗いて見て下さい。お気に入りの作家のサインやメッセージ入りの本を手に入れることが,募金になります。皆さん、ぜひご協力を。
スポンサーサイト

「復興書店 リバイバル&サバイバル」に協力させていただくことになりました

作家の島田雅彦さんが中心となって、今回の震災に何か手助けが出来ないかと開店準備中の復興書店 リバイバル&サバイバル。私も微力ながら協力させていただくことにしました。

例えば私が寄贈した本を皆さんに買っていただき、その売り上げから管理コストを差し引いた額を赤十字に寄付するという簡単なシステムです。4月上旬オープンの予定ですので、興味のある方はぜひ。

下は復興書店 リバイバル&サバイバルのロゴマークです。
???BI|6==qE9???B_RevivalandSurvival500

次世代戦闘機F-35ライトニングII 本日発売です

何の因果か超ベストセラー、1Q84 BOOK 3と同じ発売日になりましたが、私が訳編を担当した並木書房の「次世代戦闘機F-35ライトニングII 」が本日発売されました。2400円+税とけっして安くはありませんが、260ページ余の内容は充実していて、これまで航空雑誌などで紹介されていなかった話が随所にちりばめられています。

F-35については開発計画が遅れ気味で価格が高騰していることや、速度性能などのスペックが低いこと(元からの要求なので仕方ないことなんですが)から軽視されがちですが、飛行機としての「面白さ」はF-22ラプターよりも上でしょう。純粋な「ヒコーキ好き」には、楽しく読んでいただける本だと思います。書店で見かけたら、手に取って数ページ読んでいただければ、内容の濃さはご理解いただけると思います。

刷り部数が多くないので、全書店には行き渡りませんので、見つからない時は並木書房の直販やAmazon等の通販をご利用下さい。

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

最新戦闘機F-35ライトニングII 予価2520円

RRC004.jpg
並木書房の出版案内に「最新戦闘機F-35ライトニングII」が載ってました。予価2520円だそうです。
でも、2月刊ってちょっと無理そう。何しろ、まだ作業中ですから。

テーマ : 航空機 - ジャンル : 写真

もうすぐ20000アクセスです

ちっとも更新しないブログですが、見て下さる方がいらっしゃるようで、今朝開けたら19004アクセス目でした。1日1回だけで、リロードしても増えないカウンターなので、自分を含めてのべ19000人が覗いてくれたことになります。

記念すべき20000アクセス目を踏んだ方は、ぜひ申告コメントをお願いします。

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

昨年は連載を1冊の本「世界の空軍」(イカロス出版)にまとめることができました。
また、2月には「最新戦闘機F-35ライトニングII」(並木書房)が出版予定です。

そうそう、ツイッターも最近になって本格的に始めました(登録だけは夏ごろからしてたんですが...)。
毎日、ぼそぼそつぶやいてますので、よかったら覗きに来て下さい。

そんなこんなで、今年も忙しくなりそうです。
健康に留意しつつ頑張りますので、J-Wing誌の連載も含めて応援、よろしくお願いします。

石川潤一/oldconnie 2010年1月1日

大澤郁夫絵画展「懐かしの在日アメリカ軍用機たち」開催のお知らせ

R0010173.jpg
10月31日から11月3日、豊島区目白1-7-18 佐藤ビル3Fのgallery Free Wingsにおいて、大澤郁夫氏の絵画展「懐かしの在日アメリカ軍用機たち -Hi Visibility Colors in the Sky-」が開催されます。

1950~60年代。四季折々の横田、立川、厚木基地の滑走路端の風景の中に離着陸した米軍機の姿を描いた絵画展です。作者は在日米軍アートプログラムに100点以上の作品を寄贈、司令部内に幾多の作品が飾られている大澤郁夫氏です。

主催はAGC。米軍機マニアの草分け的存在の赤塚薫氏と大澤郁夫氏のコラボレーションは、米軍機ファンなら一度は体験しておきたいですね。

入場は無料ですので、まだすべてにわたってカラフルだった1950~60年代の米軍機をキャンバスに再現した絵画展にぜひおいでください。

ちなみに、上の写真は展示作品のひとつ。私のハンドルネームの由来となった、C-121「ビッグ・オールド・コニー」です。

新刊本 売れ行き好調なようで感謝、感激

先日刊行した「最強戦闘機 F-22ラプター」(並木書房)。配本から半月経ちましたが、この手の本としては売れ行きは好調なようです。マニアの方だけでなく、一般の方々もお買い上げ戴いているとのこと。読者の皆さんには感謝、感激です。
プロフィール

オールドコニー

Author:オールドコニー
ずいぶん長いことヒコーキ雑誌業界にいるモノ書きです
モットーは「知識は浅く広く、時にディープに」
最近、アスペクト比の減少が顕著です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。