スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米空軍機ファンにお奨めの本が出ます

本日、日本の航空発祥の地代々木で、AGC(Atsugi Gombey Club)の第4作、「私のアル
バムから~在日アメリカ空軍機写真集1946-1969」の出版記念会が開催され、私も末席
に加えていただきました。
AGCといえば私の大先輩に当たる錚々たるマニアの皆さんが参加していたクラブで、
DET-Aこと赤塚薫さんが中心になって、これまで海軍機の写真集「CHECKER TAIL」を3
冊出版しています。今回の第4弾は空軍機。センチュリーシリーズから爆撃機、輸送機、
チャーター機までを網羅しています。
被写体の珍しさ以上に、一緒に写っている風景の中に「時代」が写し込まれていることに
感動を覚えました。1冊3000円と決して安くはありませんが、ヒコーキマニアの方なら
買って損をすることは絶対ありません。書店には7月頃から並ぶそうです。
今日の記念会にも航空雑誌の編集長が揃ってお見えでしたので、次号には入手方法などが
詳しく載ると思います。
Nk1063868970.jpg

スポンサーサイト

本のご紹介です

「スポッター」ってご存知ですか? 基地や飛行場でひたすら機体の機番やシリアルナン
バー、レジスター(登録記号)を集めるのが趣味という、非常にマニアックな人たちのこと
です。オランダやイギリスのスポッターは有名ですが、国内にも何人かいらっしゃいま
す。
そのひとりが、毎年、自衛隊および官公庁の保有機のリスト本「JAPANESE MILITARY
AIRCRAFT SERIALS」を刊行されている、J.A.R.G.(日本航空機研究会)の佐藤正孝氏です。

その最新版、2006年版が出たので紹介させていただきます。
表紙を含めて200ページの本はシリアルナンバーがぎっしり。自衛隊機ファン必携の1冊
です。
JARG.jpg

でも、表紙に「Pre Final」とあるように、来年の2007年版で発行が休止されることにな
りました。大変残念ですが、佐藤氏の負担を考えると無理も言えません。
ウェブサイトのような形で継続できるといいのですが....。
申し込み先などはJウイングなどの航空雑誌に掲載されると思いますので、そちらをご覧下
さい。
プロフィール

オールドコニー

Author:オールドコニー
ずいぶん長いことヒコーキ雑誌業界にいるモノ書きです
モットーは「知識は浅く広く、時にディープに」
最近、アスペクト比の減少が顕著です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。