スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新連載はマニアックな*****

Jウイングの連載「マニアックに行こうよ!」も残すところあと2回。
そろそろ締めに入らなければなりません。

で、次はどうするんだ?
そりゃもちろん、次も「マニアック」に行きますよ。

で、何を?
そりゃまだ、ここでは言えません。12月号の最終回でさらりと触れますので、ブログでも12月号
が店頭に並んだ頃、こんなことやりたいって話を書こうと思います。

これをやってくれ、あれをやってくれと、リクエストの多い企画になると思いますので、このブ
ログはそのまま残しておくことにします。
スポンサーサイト

横田基地友好祭 今日は仕事で行けません

金、土と出撃した横田基地友好祭ですが、さすが3日はきつい。今日はおとなしく家で仕事を
しています。というわけで、この話題も今日が最後。金曜日に飛来した時、基地上空でブレー
クしたA-10の写真を貼っときます。
主翼にコクピットの影が見えるのですが、シャッターを切った時はパイロットの影が見えたよ
うな気がしました。でも、実際は射出座席の影。運動神経がだいぶ鈍ってきたようです。
Nk1056055132.jpg

暑かったので午前中で引き揚げました

横田基地友好祭。0810時から展開しました。
0900時に基地司令の挨拶があるとかで、写真が撮れたのは実質45分でした。
そんな中で今日の一枚。
U-2Sの前で警備する女性憲兵。スコープ付きのM4を肩にではなく身体の前にかけているのが
ちょっと怖かった。
今朝は5時起きだったので、帰りの車では熟睡でした。
Nk1056112437.jpg

ドラゴンレディ・イン・ザ・ダーク

明日明後日はアメリカ空軍横田基地の友好祭ですが、今日はメディアデーの取材に行ってきまし
た。メインの展示機は下の写真の通り。
Nk1056189940.jpg

手前から
51FW/25FSの(O)A-10A(163, 177)
51FW/36FSのF-16CG(536, 020/51FW)
第306飛行隊のF-15DJ(32-8080)
8FW/80FSのF-16CG(301, 335)
18WG/67FSのF-15C(512/67FS, 53?)
VFA-97のF/A-18C(211, 203)
VAQ-130のEA-6B(AC500)

F/A-18CとEA-6Bに間が開いていますが、AV-8Bが入る予定でした(来るかどうかは乞うご期待)。
タイトルの「ドラゴンレディ・イン・ザ・ダーク」ですが、U-2Sドラゴンレディの飛来が大幅に
遅れ、基地広報のコーマー大尉のひと言。結局、8時過ぎに降りたそうです。

下の写真はお土産に貰ったゴルフボール。36ASのマーク入りです。
Nk1056189973.jpg

ユナイテッド93 好評でひと安心(多少ネタバレ)

友人、知人から「観たよ」とメールや電話で感想をいただいていますが、おおむね好評なよう
でひと安心しています。

私もこの仕事を引き受ける際、アメリカの「プロパガンダ」に加担するようで躊躇する部分が
あったんですが、ご覧になった方はお分かりと思いますが、そんな心配は杞憂に終わりました。

ひとつ感じたのが「運命のいたずら」ということ。それに巻き込まれ、もがき苦しむ人間のド
ラマというのが感想です。ご覧になった皆さんはそう感じたのだろうと、いろいろブログなど
を覗いてみました。

この映画の感想を書いたブログを読むと、前半がダラダラして飽きるというものが結構ありまし
た。この映画を航空パニックものと捉えたら、そうお感じになるでしょう。しかし、同じように
計画された同時多発テロのなかでなぜUA93だけが別の運命をたどったのかは、このダラダラを
しっかり観ていないと分かりません。

それから、いくつかのブログで気になったのがUA93の目標がホワイトハウスだったという説。
今やそれを知る術はありませんが、グリーングラス監督はキャピタルヒル(国会議事堂)説を採
っているようです。ハイジャック犯がコクピットに、キャピタルヒルの写真を貼り付けている
シーンがあります。

もう1点。UA93は墜落ではなく米軍戦闘機による撃墜だったのではないかという話。私の個
人的な見解ですが、当時の混乱ぶりを考えると、戦闘機は間に合わなかったんではないかと思
います。ただし、さらにワシントンに接近、危険エリアに入っていたら撃墜されていたことは
確実でしょう。

このように、今も多くの疑問が残るこの事件ですが、「ユナイテッド93」がひとつの仮説を提
示しました。どうお感じになるかは観た方次第。是非ご覧になって、この事件に対してでも、
テロに対してでも、あるいはアメリカの外交姿勢に対してでも、自分なりの感じ方をしていた
だければと思います。

テーマ : ユナイテッド93 - ジャンル : 映画

CODE ONEのプレゼント 次回はF-35Aの1/72模型

ロッキード・マーチン社の社外報「CODE ONE」。前回はポスターを貰いましたが、次はF-35A
ライトニングIIの1/72スタンド模型だそうです。しかも、テストパイロットのジョン・ビースリ
ーのサイン入り。
8月末までの「CODE ONE」購読者は自動的に応募したことになるそうです。
購読申し込みはここ
apr06_splash.jpg

ユナイテッド93公開前日に旅客機テロ未遂事件

とりあえず未遂で終わってよかったですね。
でもヒコーキ好きとして心配なのはこの事件をきっかけに、客足が落ち込むんじゃないかって
こと。911事件の記憶が薄れ、去年は旅客機の受注数が過去最大になったばかりだというのに。

それにしても映画の日本公開に合わせたようなこの事件。今日、映画館でご覧になった方はか
なり緊迫感があったんじゃないでしょうか? 

よかったら、感想などコメントをいただきたいと思います。多少なりともこの映画に関わった
者として、皆さんの評価が気になります。

続きを読む »

連載はあと3回で終わりですがブログは続けます

Jウイング誌の連載「マニアックに行こうよ」も12月号で終わりです。残るは3回。
でも、次の企画も「マニアック」なものにするつもりですので、皆さんのご意見を直に聞ける
このブログはこのまま続けることにしました。
あまり更新できませんが、今後ともよろしくお願いします。

ユナイテッド93公開まで1週間

新聞や雑誌、ネットなどにレビューが出てます。
字幕監修をやった手前、気になって見ちゃうんですが、評価が分かれるのは仕方ないことか
もしれません。
ある方は場面展開のたびに場所を説明する字幕が出てうるさいっていうし、別の方はもっと
詳しい字幕をって書いてます。
字幕には「尺」というのがあって、俳優がセリフを喋っている間に読める長さにしなければ
なりません。航空/軍事用語をできるだけ正確に訳したかったんですが、尺の関係で諦めた箇
所もあります。
吹き替えの監修はビデオでたくさんやりましたが、字幕はもっとシビアですね。いろいろ勉
強になりました。
プロフィール

オールドコニー

Author:オールドコニー
ずいぶん長いことヒコーキ雑誌業界にいるモノ書きです
モットーは「知識は浅く広く、時にディープに」
最近、アスペクト比の減少が顕著です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。