スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横田基地友好祭2008 パート2

さすがに昨日の写真1枚では申し訳ないので、続報を。
悪天候と展示機の少なさで盛り上がりはイマイチのようですが、吊るしもの好きの私としては初めて見たものがあったので、それなりにいい航空祭でした。

何と言っても、うれしかったのがこれ。
DSC_0008.jpg
ASQ-T34 ACT-R(レンジレス空戦訓練システム)ポッド、別名KITS(カデナ暫定訓練システム)ポッド。嘉手納で最初に使用されたDACT訓練用の計測ポッドで、KITSと呼ばれましたが、今では広範囲に使われるようになり、ACT-Rの呼び名の方が定着してきました。

F-15Cの左側には、AIM-9Xのキャプティブ訓練弾、CATM-9Xが搭載されていました。
DSC_0007.jpg

35FWのF-16CJ/DJは期待されていたAAQ-33スナイパーXR新型ターゲティングポッドこそありませんでしたが、ASQ-213 HTS(HARMターゲティングシステム)ポッドが左側に移設されていました。右側搭載の時は裏に隠れているコネクターが表に出ていて、吊るしものファンとしてはラッキーでした。
DSC_0002.jpg


スナイパーは見られませんでしたが、F/A-18DがAAQ-28ライトニング(LITENING)ターゲティングポッドを搭載してました。イスラエル製で、ノースロップ・グラマンがライセンス生産しているポッド。もう1機が搭載していたAAQ-38ナイトホーク・ターゲティングポッドと比べると、近視の人がメガネをかけた時と外した時くらい、解像度に差があるそうです。
DSC_0003.jpg
スポンサーサイト

横田基地友好祭2008へ行ってきました

DSC_0055.jpg
霧雨が降るあいにくの天気でしたが、0730時から2時間ほど横田基地友好祭を覗いてきました。展示機リストなどはアップされる方がいらっしゃると思いますのでここでは書きませんが、超目玉だったF-22やU-2は燃料高騰のためキャンセルでした(F-22についてはリクエストを出していたことは知ってましたが、99%無理だと思い、ここでは書きませんでした)。

ご覧のように天気にふさわしい地味~な展示内容ですが、F-16DJ/CJとF-2Bが並んだところなんて、なかなか見られません。横田の基地祭に岐阜の試験機が展示されるのは、70年代にF-104が来て以来かもしれません。

10月号はチェコ空軍でした

DSC_0001.jpg

10月号の連載はチェコ空軍です。本文中に出てくるURLは...

CIAF(Czech International Air Fest)
http://www.airshow.cz/clanek-108-EN-CIAF-08-Home.html

チェコ国防省
http://www.army.cz/scripts/detail.php?pgid=122

クベリィ航空博物館
http://www.vhu.cz/en/stranka/letecke-muzeum/

The Virtual Aviation Musem
http://www.luftfahrtmuseum.com/htmi/imh/czm.htm

国立技術博物館
http://www.ntm.cz/en

それから、先月はいろいろ忙しくて紹介できなかった9月号のNASAについても、URLを載せておきます。

NASA公式ウェブサイト
http://www.nasa.gov/home/index.html

DFRC ツアー
http://www.nasa.gov/centers/dryden/about/Dryden/tour.html

ARC
http://www.nasa.gov/centers/ames/home/index.html

LRC ヒストリー
http://www.nasa.gov/centers/langley/about/history.html

NASA本部ギフトショップ
http://www.hq.nasa.gov/exchange/store.html

JA2008(国際航空宇宙展)まで2ヵ月切ったんですね

EF2008.jpg

ユーロファイター社からJA2008(国際航空宇宙展)のインビテーション↑が届いて、開催まで2ヵ月を切ったことを思い出しました。

それにしても、ユーロファイター社はやる気満々ですね。

タイフーンはなかなか面白いヒコーキですので、10月1~5日(一般公開は4~5日)にパシフィコ横浜へ行かれる方は、ユーロファイター社のスタンド(1H07)をぜひお訪ね下さい(せっかくインビテーションをいただいたので、ブログを使ってちょっと宣伝)。

横田基地友好祭2008 スケジュール表

いよいよ来週ですね。

23日と24日のスケジュール表をPDFで戴きましたので、スクリーンショットを撮って載せておきます。

23日
FDST.jpg
24日
FDSU.jpg

Google mapのストリートビューでヒコーキ探し

もうやってる方は多いと思いますが、けっこう楽しいですね。

日本では首都圏近郊と阪神地方、仙台くらいですが、アメリカ、オーストラリアはかなり充実しています。ただし、基地の周りは撮影が制限されているようで、手前に家や樹木があって、ヒコーキを観ることはなかなかできません。

米軍基地で一番簡単なのが、アリゾナ州ツーソンにあるデビスモンサン空軍基地で、AMARC(空軍航空宇宙整備再生センター)、通称「飛行機の墓場」があり、一般道からもずらりと並ぶモスボール中の軍用機を観ることができます。
GMS1.jpg
手前がA-6イントルーダー、後方がP-3オライオンの区画です。このほか、C-130ハーキュリーズの区画も観ることができます。左上の矢印でぐるっと見回したり、その下のバーでズームが可能です。

民間の大きな空港は、空港内を一般道が通っているので期待したのですが、さすがにアメリカは規模が違う。写真はダラス・フォートワース空港ですが、垂直尾翼がちらりと見えるだけ。
GMS2.jpg

意外に狙い目なのが、元軍用基地で、今は民間空港になったところ。下は元海軍基地、フロリダ州セシルフィールドのゲートガーディアン、F/A-18ホーネット。
GMS5.jpg

サンディエゴへ行けば、懐かしの空母ミッドウェイに再会できます。
GMS3.jpg

最後が日本国内で、厚木基地。ゲートガーディアンのT-6テキサンが見えるような見えないような・・・。
GMP4.jpg

プライバシー侵害とかで、いろいろ物議を醸しているストリートビューですが、初めて行く飛行場などの撮影ポイント探しにも役立ちます。あなたやあなたの車が、撮影ポイントで撮られているかもしれませんよ。
プロフィール

オールドコニー

Author:オールドコニー
ずいぶん長いことヒコーキ雑誌業界にいるモノ書きです
モットーは「知識は浅く広く、時にディープに」
最近、アスペクト比の減少が顕著です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。