スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーイングからけっこうな「粗品」を戴きました

先日、ボーイング社からの依頼で「グローバルメディア認識調査」という電話アンケートに答えたのですが、そのお礼として「粗品」を進呈するとのことでした。

ボールペンか最近流行りのUSBメモリかなと思っていたのですが、今日届いたのはけっこう大きな荷物。開けてみるとSWEDAのポートフォリオフォルダーでした。

中にはノートパッドのほか、電卓やボールペン、USBメモリも入っていたので、当たらずとも遠からず。
DSC_0910200005.jpg

開くとこんな感じ。
DSC_0910200006.jpg

大きさは15インチ・ノートパソコン(銀色の部分)とほぼ同じ。
DSC_0910200013.jpg

左上に「BOEING」のロゴが型押しされてます。
DSC_0910200010.jpg

電卓とボールペン。ここにもロゴが。
DSC_0910200007.jpg

USBメモリもロゴ入り。
DSC_0910200009.jpg

「粗品」なんてとんでもない。明後日の記者会見でさっそく使わせていただきます。
スポンサーサイト

惜別 江畑謙介氏逝く

NHKのニュースでやってましたが、軍事評論家の江畑謙介氏が10日に亡くなられていたそうです。享年60。私より少し上の世代の、尊敬する方々が次々に鬼籍に入られてしまっています。悲しいというより、無念というか、虚脱感を感じています。

最近はお目にかかる機会もあまりなく、記者会見などですれ違っても会釈する程度でしたが、航空ファン誌編集部時代、上智大の研究室によく原稿をいただきに上がりました。

慎んで、ご冥福をお祈り致します。

AGCの英語ウェブサイト「CHECKER TAIL 4」をよろしく

このブログを読んで下さっている方のほとんどが、まだ生まれていないか、物心ついていない1950年代から、米軍基地の周りで写真を撮っていた、先駆的マニアの皆さんが大勢いらっしゃいます。そんな皆さんによって自然発生的に生まれた団体のひとつがAGC(厚木ゴンベイクラブ)で、写真集「CHECKER TAIL」をご存知の方も多いと思います。

そのAGCが9月から始めたのがCHECKER TAIL 4という英語のウェブサイトで、1950-60年代に厚木基地で撮影された写真がふんだんに載っています。

当時を知る方、知らない方。スーパー・ホーネットが飛び交う厚木基地が、半世紀前はどんなだったのか、海軍機ファンなら必見です。英語は苦手という方も、写真だけでも楽しめますし、厚木基地をホームベースにした部隊リストも役立ちます。

実は。9月中に代表のDet.Aさんこと、赤塚さんからウェブページの紹介を依頼されていたのですが、新刊の翻訳本(発売日が決まったら紹介します)でバタバタして、遅れ遅れになってました。

そんなわけで、このブログを覗いて下さった皆さん。CHECKER TAIL 4ならびに写真集「CHECKER TAIL」をよろしくお願いします。

スクリーンショット(2009-10-10 22.46.55)

テーマ : 航空機 - ジャンル : 写真

タイフーン・ニュースレター創刊号

BAEシステムズのPRをやってるクレアブ・ギャビン・アンダーソン社からメールが来て、「タイフーン・ニュースレター」を創刊したそうです。

創刊号のテーマは「戦闘機に「世代」の分類は必要か?」。
ガチンコでロッキード・マーチンに対抗してますね。

TNL_20091001195208.jpg

今後も面白い情報、期待しています。
プロフィール

オールドコニー

Author:オールドコニー
ずいぶん長いことヒコーキ雑誌業界にいるモノ書きです
モットーは「知識は浅く広く、時にディープに」
最近、アスペクト比の減少が顕著です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。