スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーイングさんのプレミア試写会に行って来ました

六本木のTOHOシネマズで開催されたボーイング・ジャパンさん主催のプレミア試写会に行って来ました。
IMAXと言うお話だったのですが、普通の3Dでちょっと残念。

作品は45分ものが2本で、2010年制作のレジェンド・オブ・フライトと、今年の新作レスキュー。
レジェンド・オブ・フライトはB.787開発を通して飛行機の歴史を描いたもので、個人的にはロッキード・スーパーコンステレーションのエンジン始動シーンが最高でした。

レスキューはハイチ地震を救援する人達の物語で、東日本大震災の「トモダチ作戦」を彷彿させました。C-17の砂漠への着陸も凄かったですが、CH-47チヌークの着水シーンは見たことがなかったので驚きでした。

下は2作品のパンフレットとお土産の3Dメガネ。
DSC_3294.jpg

ボーイングのロゴ入りポップコーン。
IMG_0492.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 航空機 - ジャンル : 写真

ボーイングメディアツアーのお土産は48スケールのスーパーホーネット

先月、ボーイング主催の「Japan F-X Media Tour」でセントルイスとオシアナへ行って来た話はしましたが、原稿も書き上がってホッとしていたところ、DHLが60センチ四方はありそうな巨大な箱を配達してきました。

内容物には「Super Hoernrt Scalemodel」とありました。

去年のタイフーンのツアーでも1/72のダイキャストモデルをお土産にいただいたので、同じようなものかと思って開けてみてびっくり。1/48スケールでした。長さは35センチ以上、幅も30センチ近くあって、さすがに置き場がありません。

幅が20センチもあって、いつも大きいなと思ってるアップルのタワー型コンピュータ、Mac Proの前に置いて写真を撮ってみたのですが、Mac Proがスリムに見える大きさ。これじゃ、地震が怖くてMac Proの上にも置いとけません。

せっかくいただいたので、誰かに譲ってしまうのも失礼ですし、さてどうしたものか。壊さないように、また箱に戻しとくのが一番かな。

プラモをやめてもうずいぶん経つのですが、こういう模型を見ると最新型ブロック2に改造したくなるのは、まだモデラーの血が残っているのでしょうか?

1/48スケールのF/A-18E。機首先端が乳白色なのでブロック1ですね。IFFアンテナやチムニーダクトも改造したい。
DSC_3289.jpg

搭載兵装はペイブウェイとHARM、AMRAAM、サイドワインダー。
DSC_3291.jpg

去年のタイフーンツアーのお土産。
DSC_1008290002.jpg

テーマ : 航空機 - ジャンル : 写真

ワシントン-セントルイス-オシアナ-ワシントンを3泊5日で回ってきました

ボーイング社のメディアツアーでセントルイス工場とオシアナ海軍基地を3泊5日で巡る弾丸ツアーに、本ブログでお馴染み、岡部いさくさんと一緒にいってきました。

ツアーの内容は記事が出る前にブログに書くと差し障りがあるので、岡部さんショットを2枚。

スーパーホーネット・インターナショナル・ロードマップのモックアップの前で解説する岡部さん。心持ち口元が緩んで見えるのは、心の「ヒコーキモード」スイッチが入ってしまった証拠。
DSC_2356.jpg

岡部さんも私もプライベートジェットは初体験。至福の2時間でした。機体はエンブラエル・レガシー。ちなみに、お隣はフジテレビの森下さん。
DSC_2411.jpg

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

プロフィール

オールドコニー

Author:オールドコニー
ずいぶん長いことヒコーキ雑誌業界にいるモノ書きです
モットーは「知識は浅く広く、時にディープに」
最近、アスペクト比の減少が顕著です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。