スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大澤郁夫さんの航空絵画と模型展「大空の残像」で超マニアックな世界を

昔からお世話になっている大澤郁夫さんの航空絵画と模型展、「大空の残像」へ行ってきました。その後、取材にご一緒する岡部いさくさんも見えていて、楽しい時間を過ごさせて戴きました。

絵画やプラモの展示即売もさることながら、今回の目玉はやはり大澤さんオリジナルのヒコーキ模型。

手にされているのはライターを改造した一式陸攻で、実際に火が着きます。
DSC_1797 - 2012-06-22 14-21-33

ひょうたんがベースとなったバッカニア攻撃機を手に、漫談仕立てのトークも楽しい。
DSC_1792 - 2012-06-22 14-19-16

手前は派手なタイガーモス。
DSC_1790 - 2012-06-22 14-18-28

総ステンレス製で有名なバドC-93コネストガ輸送機は、バドはバドでもバドワイザーの王冠付き。
DSC_1785 - 2012-06-22 14-16-36

銀座での展示会に因んで、ハンザ。ブランデンブルクW-29改造の「夜の蝶」。
DSC_1784 - 2012-06-22 14-16-25

ヒコーキに対する知識がないと笑えない超マニアックな機体もありますが、その辺の敷居の高さもマニア心をくすぐります。もちろん話し好きの大澤さんのこと、訊けばいくらでも説明してくれるはず。

私も悪乗りして、キュウリを使ってホーカー・キューリー(フューリー)を作っていただけるようリクエストしました。

残念ながら今日(23日)いっぱいですので、まだの方は是非。
案内状も貼っときます。
スポンサーサイト
プロフィール

オールドコニー

Author:オールドコニー
ずいぶん長いことヒコーキ雑誌業界にいるモノ書きです
モットーは「知識は浅く広く、時にディープに」
最近、アスペクト比の減少が顕著です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。