スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贈呈戴いた2冊の新書

この1週間ほどの間に2冊の新書を贈呈いただき、相次いで読破しました。

1冊は
朝日選書「北朝鮮・中国はどれだけ恐いか」(田岡俊次著)
4022731362.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V42280156_.jpg


もう1冊は
新潮新書「ミサイル防衛 日本は脅威にどう立ち向かうのか」(能勢伸之著)
4106102021.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V44573093_.jpg


田岡氏の本のあとがきに、軍事情勢を考えるには軍事知識を縦糸に、国情の知識を横糸にしなければならないとありましたが、両方の知識を合わせ持つ軍事ジャーナリストは多くありません。また、軍事を語る上では「リアリスト」であることも重要だと私は考えています。

お二人の立ち位置は違うかもしれませんが、知識が豊富でしかもリアリストという点では共通。私が尊敬している軍事ジャーナリストです。そのお二人の新刊、ここを読んでくださっている皆さんにも、自信を持って推薦できます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

オールドコニー

Author:オールドコニー
ずいぶん長いことヒコーキ雑誌業界にいるモノ書きです
モットーは「知識は浅く広く、時にディープに」
最近、アスペクト比の減少が顕著です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。