スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚木基地の「墓場」スポット

いーのさんのリクエスト(?)に応えて、VF-161のF-4Nを。
当時はタキシングを撮るならここ。今は入れない「墓場」と呼ばれた撮影スポットから撮ったものです。
「墓場」といっても墓地ではなく、石碑のようなものが建っていて、近くに小振りの木があって、そこに登って駐機中の機体の動きを見てました。なにしろ、エアバンドなどほとんど持っていない時代でしたから、ACL(衝突防止灯)が回ったとか、キャノピーが閉まったとか一喜一憂していました。
F4N_NF112.jpg

スポンサーサイト

コメント

いーのさん
やっぱりファントムはボブノーズじゃないとね。
上でも書いてますが、悪巧みの真っ最中だったもので、失礼しました。

わーい、161だ。
数あるショートノーズファントムの中でも屈指の、シックな塗装だと思ってます。

あ、厚木では、失礼いたしました。
あの後、知り合いの海自幹部を捕まえて、オフィサーズクラブに連れて行ってもらいました。
変なビールがあって、面白かったです。
154のF-14の垂直尾翼が、ゴロンと置いてあるのはびっくりしました。

何でもラジオで分かっちゃう今の状況では、とんでもない外来機を独り占めするような快感は得られないでしょうね。
何かあると、エンドは人だかりができてますから。
まあ、昼寝をしていて撮り逃す心配はありませんが。

私,その癖が今でも身に付いてます。どんなにラジオで聞いていても結局はACLの点灯に勝るものはありませんでしたから。
といいつつ,ACLが回ってキャノピーが閉まったとしても,ピクリとも動かず,結局はパイロットが降りてしまったということもありましたが・・・。
そういえばGCAの回転も一つの判断基準で,これが止まった日にはお手上げ状態でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

オールドコニー

Author:オールドコニー
ずいぶん長いことヒコーキ雑誌業界にいるモノ書きです
モットーは「知識は浅く広く、時にディープに」
最近、アスペクト比の減少が顕著です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。