スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NFLチャンピオンシップのフライオーバー

NFLに限らず、アメリカの大きなスポーツ大会では必ずといっていいほど、国歌斉唱(奏)に合せて、戦闘機などの編隊が「フライオーバー」を行ないます。
以前はどんな機種が登場するか、テレビを録画して、ほんの数秒を見逃すまいとしていたのですが、放送によっては開会式をカットしているものも多く、歯がゆい思いをしていました。
でも、最近はYouTubeなどの動画投稿サイトのおかげで、ずいぶん重宝しています。
日曜日(日本時間月曜朝)に行なわれたNFLのカンファレンスチャンピオンシップでも、フライオーバーが行なわれました。
まだ明るさが残るボストンで行なわれたAFCチャンピオンシップでは、地元マサチューセッツANGのF-16 4機がフィンガーチップ編隊でジレットスタジアム上空を駆け抜けました。


一方、ウィスコンシン州グリーンベイのランボーフィールドで行なわれたNFCチャンピオンシップの開会式はもう真っ暗。1機のスーパーホーネットがアフターバーナを焚きながらフライパスして行きました。

この機体、現地の報道によればカリフォルニア州リムーア基地の所属だそうで、エアショーシーズンでもなし、わざわざ数秒のフライオーバーのために来たのだとすれば、ご苦労様といいたいですね。

次は2月3日(日本時間4日)にアリゾナ州グレンデールのフェニックス大学スタジアムで行なわれる第42回スーパーボウル。このスタジアムは開閉式ドームなので、フライオーパーが楽しめそうです。なにしろアリゾナには、空軍基地がたくさんありますからね。
スポンサーサイト

コメント

>LYNNさん
バーモントでしたか。確かにニューイングランドですから、バーモントANGでもOKですよね。

出張、気をつけて行ってきて下さい。私はNHK BSの生中継で観ます。

Patsの驚異的な快進撃もいよいよあと一戦を残すところまできましたね。ビデオ観戦でしたがAFCCSも楽しめました。

スーパーボウル、たまたま2/3発のフライトでアメリカへ行きます。フロリダの某所へ出張ですが、到着したらすかさずどこかのスポーツバーにもぐりこんで観戦しようと思っています。

なおAFCCSのフォックスボローのフライオーバーはバーモントANGの158FW/134FSだった様です。オーティスの102FWがすでにF-15を手放している一方で104FWはまだA-10からの改編を終えていないためにMAの部隊には頼めなかったものかと思います。ニューイングランドを名乗っているPatsにとってVTも地元には違いないですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

オールドコニー

Author:オールドコニー
ずいぶん長いことヒコーキ雑誌業界にいるモノ書きです
モットーは「知識は浅く広く、時にディープに」
最近、アスペクト比の減少が顕著です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。