スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横田基地友好祭2008 パート2

さすがに昨日の写真1枚では申し訳ないので、続報を。
悪天候と展示機の少なさで盛り上がりはイマイチのようですが、吊るしもの好きの私としては初めて見たものがあったので、それなりにいい航空祭でした。

何と言っても、うれしかったのがこれ。
DSC_0008.jpg
ASQ-T34 ACT-R(レンジレス空戦訓練システム)ポッド、別名KITS(カデナ暫定訓練システム)ポッド。嘉手納で最初に使用されたDACT訓練用の計測ポッドで、KITSと呼ばれましたが、今では広範囲に使われるようになり、ACT-Rの呼び名の方が定着してきました。

F-15Cの左側には、AIM-9Xのキャプティブ訓練弾、CATM-9Xが搭載されていました。
DSC_0007.jpg

35FWのF-16CJ/DJは期待されていたAAQ-33スナイパーXR新型ターゲティングポッドこそありませんでしたが、ASQ-213 HTS(HARMターゲティングシステム)ポッドが左側に移設されていました。右側搭載の時は裏に隠れているコネクターが表に出ていて、吊るしものファンとしてはラッキーでした。
DSC_0002.jpg


スナイパーは見られませんでしたが、F/A-18DがAAQ-28ライトニング(LITENING)ターゲティングポッドを搭載してました。イスラエル製で、ノースロップ・グラマンがライセンス生産しているポッド。もう1機が搭載していたAAQ-38ナイトホーク・ターゲティングポッドと比べると、近視の人がメガネをかけた時と外した時くらい、解像度に差があるそうです。
DSC_0003.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

オールドコニー

Author:オールドコニー
ずいぶん長いことヒコーキ雑誌業界にいるモノ書きです
モットーは「知識は浅く広く、時にディープに」
最近、アスペクト比の減少が顕著です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。