スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイフーン・ニュースレター Vol.4「ライセンス生産と技術開示で日本の防衛産業を守る! 」

毎月BAEシステムズさんの代理店から送っていただいているタイフーン・ニュースレターですが、2010年1月のVol.4は「ライセンス生産と技術開示で日本の防衛産業を守る! 」。

書き出しはこんな感じです。

『日本の防衛生産技術基盤が崩壊の危機にある。「戦闘機の生産技術基盤の在り方に関する懇談会報告書」(平成21年12月)は、国内の防衛生産技術基盤が衰退すると、中長期にわたる安定的な防衛力の維持・向上に支障が生じると指摘している。また、「防衛産業・技術基盤研究会報告書」(平成12年11月)は、技術の維持育成の観点から開発経験の連続性が必要であり、一旦技術基盤が失われると、回復にはその数倍の年月を要すると警鐘を鳴らしている。』

2010-01-30 11.13.48

そのためには「タイフーン」が最適ということなのでしょうが、ロシアではPAK-FAが初飛行に成功、厚木基地にはAESAレーダー付きのF/A-18E/Fブロック2が2個飛行隊まで増えており、これから航空自衛隊とのDACTも随時行なわれるでしょう。飛行性能がいくら優秀でも、非ステルスのメカニカルスキャン・レーダー機(CAESARは未知数)であるタイフーンが色あせて来たのはしかたないことかもしれません。

個人的な感想では、F-35でF-4を代替、F-15preMSIP後継はF-35ないしF-22輸出型、そしてF-15MSIP後継に国産F-3が間に合えばラッキーじゃないでしょうか。タイフーンやスーパーホーネットも優秀な戦闘機ですが、入り込む余地は小さいんじゃないでしょうか。F-35がコケれば可能性はありますが、引き起こされる大混乱を思うとあまり考えたくない想定です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

オールドコニー

Author:オールドコニー
ずいぶん長いことヒコーキ雑誌業界にいるモノ書きです
モットーは「知識は浅く広く、時にディープに」
最近、アスペクト比の減少が顕著です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。