スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡部いさくさんからいただいたヘンドン土産はTSR-2のリベット

今日、赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京でBAEシステムズ社の「グローバル・イノベーション・シンポジウム 東京2010」があり、私も出席してきました。このブログにも何度か登場していただいている岡部いさくさんも出席され、イギリス、ヘンドンのRAFミュージアムで買ったお土産をいただきました。

イギリスでは2日間、岡部さんとご一緒させていただきましたが(その時の写真は過去記事にあります)、私がヒースローから帰国便に乗った頃、岡部さんはロンドン近郊、ヘンドンにあるRAFミュージアムを訪問、ギフトショップでTSR-2のリベットを購入されたそうで、そのうちの1本をいただきました。

それがこれ。
DSC_1009010009.jpg

頭に文字が刻印されていたので、レンチで挟んでクローズアップ。「95C4」「08 1/2 BT」と読めます。
DSC_1009010010.jpg

TSR-2は1960年代に3機だけ製造されたイギリス空軍の超音速爆撃機で、下反角を持つ主翼など斬新な形状から根強いファンがいます。1個50ペンスだそうなので、ヘンドンへ行かれた方はいいお土産になると思います。ただし、その価値が分かる人はあまり多くないと思いますが。

ともあれ、ブログに断りもなく写真を載せちゃう私にまで、お土産をいただいてありがとうございます。お礼といってはなんですが、今日の岡部さんの写真をまた断りもなく載せちゃいます。
DSC_1009010223.jpg
スポンサーサイト

コメント

TSR-2のリベットとは!
違う趣味の人達が泣いて喜びそうなお土産だことwww

本日はお疲れ様でした

もうアップしておられたとは…

恐らく岡部先生の「いい写真」(笑)を撮影させたら、先生の右に出る者はいないと改めて思いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

オールドコニー

Author:オールドコニー
ずいぶん長いことヒコーキ雑誌業界にいるモノ書きです
モットーは「知識は浅く広く、時にディープに」
最近、アスペクト比の減少が顕著です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。