スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーイング民間航空機部門のバイオ燃料に関するメディア・ブリーフィング

今日、ボーイングジャパンで開催されたボーイング民間航空機部門のバイオ燃料に関するメディア・ブリーフィングへ行ってきました。
DSC_1011300833.jpg

開会前に挨拶したボーイングジャパンのマイク・デントン社長。
DSC_1011300825.jpg

ボーイング民間航空機部門燃料システムテクノロジー担当ジム・キンダー氏によるブリーフィングの前に、全日空のCSR推進部主席部員大竹英雄氏が「地球温暖化対策 CO2削減への取り組み」、日本航空の地球環境部部長阿部泰典氏が「バイオジェット燃料の最近の動向」について簡単に説明されました。

キンダー氏のブリーフィングと重複しないようにという配慮もあって、両氏の説明は短時間でしたが、その中で面白かったのが全日空の取り組みの中で、社員などからのボトムアップもCO2削減に有効というところで、機体軽量化のためCA(客室乗務員)がダイエットに励んでいることと、乗客にも離陸前にトイレを済ませておくというもの。後者は協力できるので、これから留意します。
DSC_0842.jpg

キンダー氏のブリーフィングはバイオ燃料の規格が2011年第4四半期に承認され、2015年に商品化が可能になるというものでした。
DSC_1011300832.jpg

軍用機についても、空軍と海軍、そしてオランダ空軍の取り組みについて説明があり、中でも面白かったのは、オランダ空軍が2010年6月にAH-64Dアパッチで行なった試験では、藻を原料にするバイオ燃料と食料油の廃油を精製してブレンドした燃料が使われたという話でした。

基本的にボーイングが目指しているのは、ジェット燃料とバイオ燃料を50%ずつ混合しても、現在のジェット燃料の規格に合致できるようにすることと、商業ベースに乗る程度まで価格を下げることで、将来的には間伐材などを原料とするバイオ燃料を産み出すことだそうです。

明日から12月。ボーイングのカレンダーをいただきました。
DSC_1011300835.jpg

きれいなカレンダーで、私が好きなスーパーホーネットは5月でした。
DSC_1011300839.jpg

ボーイング・ストアではまだ、売ってませんでしたが、間もなく載るのではと希望的観測。載らなかったらご免なさいね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

オールドコニー

Author:オールドコニー
ずいぶん長いことヒコーキ雑誌業界にいるモノ書きです
モットーは「知識は浅く広く、時にディープに」
最近、アスペクト比の減少が顕著です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。